旅行 Travel

スノーモンスターとスノーモンキー  ― スノーリゾートの2大アトラクション ―

2019年3月13日

 

スノーモンスターとスノーモンキー
(長野県山ノ内町)

― スノーリゾートの2大アトラクション ―

 
 
 

印刷用PDF pdficon_large

 
 
 

ドローンで撮影した横手山・渋峠スキー場頂上

*横手山・渋峠スキー場ドローン動画 https://youtu.be/-RpELDimTtg
雪はファンタジーと相性が良い。一面の銀世界は人の心を非現実へといざなうのだろう。そのためかパウダースノーという言葉は、スキーヤーでなくとも心地よい響きがある。一方で日本国内においてパウダースノーのスキーリゾートはそれほど多いわけではない。長野県山ノ内町の志賀高原は、長野冬季オリンピックの会場であったことともに、本州屈指のパウダースノーでも有名だ。この理想のスノーリゾートに、スキー愛好家だけでなく、誰もがファンタジーの世界を楽しめる観光アトラクションがあると聞いて、スキー板ならぬドローンを担いで取材に出かけた。

日本一標高が高い本格スキー場​​
 パウダースノーが自慢の志賀高原の中でも、とりわけ頂上の標高が2307mで、着座式常設リフトのあるスキー場として日本で最も高い横手山・渋峠スキー場は、そのパウダースノーと、アルプス、富士山、スカイツリーまで見渡せる夢のような眺望で人気がある。

 ただし、冬場のリフトは上りのみ利用のため、スキーをしない人たちがその素晴らしい眺めを楽しむために、リフトを使って頂上へ上り、下りはスノーモービルを使うツアーが用意されている。それにより標高2307mの山頂で、誰でも360度のパノラマを堪能することができる。
 
 

*元ワールドカップスキーヤー海和俊宏(かいわ としひろ)氏のドローン動画 https://youtu.be/J1EjRpE7SXg
 
 
 
 
 
 
(さらに…)

« Older Entries

 

カテゴリ最新記事一覧

Copyright © 2019 IHCSA. All Rights Reserved.