MENU

「豊岡鞄」 ~鞄作りへのこだわりと地域ブランド戦略~

印刷用PDF 

豊岡鞄 KITTE丸の内店(旗艦店)

東京駅丸の内南口前のKITTEには、日本のモノづくりへのこだわりと、日本ならではの美意識を感じさせる品々を販売するショップや、地域で愛される老舗の味などが楽しめるレストランが揃っている。そのこだわりのショップの1つが「豊岡鞄®」。6階まで吹き抜けの開放感あるアトリウム1階に店を構え、豊岡鞄®の大きなロゴと白い壁面に高い天井が印象的だ。店舗奥の窓からは明るい光が差し込み、東京駅の赤レンガが温かみを感じさせる。白い壁にカラフルな鞄が並び、その1つ1つが豊かな個性を主張している。豊岡鞄認定企業12社が、ビジネス用からカジュアルまでそれぞれの提案を繰り広げている。

鞄好きの友人が教えてくれた豊岡の鞄。調べてみれば、兵庫県豊岡市は、生産量・出荷額、従業員数で日本一の鞄の生産地である。なぜ豊岡が鞄の名産地になったのか、まずは歴史をひも解くことから始めてみた。

ショップ入口には大きなロゴ
Continue reading

最新記事一覧

PAGE TOP