MENU

わらべ絵――懐かしい、遠い日の思い出

印刷用PDF 

『われは海の子』

海のむこうになにがある……作者のつぶやきとともに描かれているのは、一日一日が新鮮でまぶしかった幼い日の心の原風景。それが「わらべ絵」です。記者は、静岡県の伊豆高原に作者の喜田川昌之氏と奥様が運営するミュージアムを訪ねました。

続きを読む

最新記事一覧

PAGE TOP