スノーモンスターとスノーモンキー  ― スノーリゾートの2大アトラクション ―

2019-03-13

 

スノーモンスターとスノーモンキー

(長野県山ノ内町)

― スノーリゾートの2大アトラクション ―

 
 
 

印刷用PDF pdficon_large

 
 
 

ドローンで撮影した横手山・渋峠スキー場頂上

*横手山・渋峠スキー場ドローン動画 https://youtu.be/-RpELDimTtg

雪はファンタジーと相性が良い。一面の銀世界は人の心を非現実へといざなうのだろう。そのためかパウダースノーという言葉は、スキーヤーでなくとも心地よい響きがある。一方で日本国内においてパウダースノーのスキーリゾートはそれほど多いわけではない。長野県山ノ内町の志賀高原は、長野冬季オリンピックの会場であったことともに、本州屈指のパウダースノーでも有名だ。この理想のスノーリゾートに、スキー愛好家だけでなく、誰もがファンタジーの世界を楽しめる観光アトラクションがあると聞いて、スキー板ならぬドローンを担いで取材に出かけた。

日本一標高が高い本格スキー場​​
 パウダースノーが自慢の志賀高原の中でも、とりわけ頂上の標高が2307mで、着座式常設リフトのあるスキー場として日本で最も高い横手山・渋峠スキー場は、そのパウダースノーと、アルプス、富士山、スカイツリーまで見渡せる夢のような眺望で人気がある。

 ただし、冬場のリフトは上りのみ利用のため、スキーをしない人たちがその素晴らしい眺めを楽しむために、リフトを使って頂上へ上り、下りはスノーモービルを使うツアーが用意されている。それにより標高2307mの山頂で、誰でも360度のパノラマを堪能することができる。
 
 

*元ワールドカップスキーヤー海和俊宏(かいわ としひろ)氏のドローン動画 https://youtu.be/J1EjRpE7SXg
 
 
 
 
 
 

スノーモンスター​​

横手山山頂付近のスノーモンスター

 横手山の観光アトラクションは頂上の眺望だけではない。最低気温がマイナス15度を下回ることもある横手山の山頂では、過冷却された大気中の微細な水滴(霧粒)が樹木などに凍りついてできる樹氷が見事だ。ゲレンデ沿いに立ち並ぶ木々が真っ白な氷のコスチュームを身にまとい、まるで白いモンスターがそびえ立っているような景観。近年ではファンタジーの似合うスキーリゾートらしく、スノーモンスターと呼んでいる。

*スノーモンスターの動画 https://youtu.be/PiZ0cQo796s
 
 
 
 
 
 
 
 
雪景色のなか心とカラダを癒す温泉​​
 志賀高原がある山ノ内町には、スキーで疲れたカラダを癒す温泉宿がたくさんある。スキーよりも温泉郷の湯めぐりや、温泉街をそぞろ歩いて日頃の心身の疲れを癒すことが目的の観光客も多い。
 特に冬の間外気がマイナス10度以下にまで下がるこの地域では、町の住人が毎日利用している外湯(住人共用の温泉)もあり、温泉郷に宿泊しているお客さんが利用できる場合もある。旅館やホテルの温泉だけでなく、外湯で地元の人の普段の生活を体験するのも一興だ。

湯田中温泉「美湯の宿」屋上露天風呂 湯田中温泉外湯

 
スノーモンキー​​

 さてこの地域では、厳しい寒さに耐え、温泉でカラダを癒すのは人間だけではない。
 山ノ内町の人里離れた山奥に、地獄谷野猿公苑(Wild Snow Monkey Park)という野生のニホンザルを自然に近い状態で観察できる施設がある。ここに集まるニホンザルは、半径数キロほどの山の中で自然の営みをしているが、施設が計画的に与えているエサを求めて毎日野猿公苑にやってくる。1964年の開苑以来大切に保護されているため、サルたちは人間を恐れていない。従って、入苑者がサルの目をじっと見つめる、サルに触る、脅かす、勝手にエサをやるなどの違反行為をしない限り、サルが人に敵対行為をすることはない。そのため興味深い野生のニホンザルの生態を間近で観察できる場所として、研究者や写真家だけでなく、世界中からの観光客が毎年大勢訪れている。

 特に冬場は、苑内に作られた天然温泉の風呂場で、雪の綿帽子をかぶりながらサルが温泉に入って寒さをしのぐ。その様子が可愛らしく、癒されるとして、世界中から多くの外国人観光客が集まる。極寒の中、駐車場から片道30分ほどの雪道を、ぞろぞろと歩いて野猿公苑に向かう外国人観光客の行列を見て、温泉に入る「スノーモンキー」たちがいかに人気であるかがよく分かった。

スノーモンキーが温泉に入るシャッターチャンスを待つ観光客

*スノーモンキーの動画 https://youtu.be/oXbvlkh1S2E
 
 

 長野県の志賀高原はパウダースノーの素晴らしいスキーリゾートだ。それに加え、今回の取材では、雪国ならではのファンタジックなアトラクションをご紹介した。横手山山頂のスノーモンスター、そして地獄谷野猿公苑のスノーモンキー。スキーヤーはもちろん、スノーファンタジーを楽しみ、温泉で癒されたい方にはぜひお勧めしたい。
 
 
 
 
 

*********************************************

≪取材協力≫

横手山・渋峠スキー場

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町
大字平穏7148−3
TEL:0269-34-2600
URL:
https://yokoteyama2307.com/
 
 

一茶のこみち 美湯の宿

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町湯田中
TEL:0269-33-4126 | IP電話: 050-3532-1579
URL:
http://www.yudanakaview.co.jp/
 
 
 

地獄谷野猿公苑

〒381-0401長野県下高井郡山ノ内町
大字平穏6845
TEL:0269-33-4379
URL:
http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/
 
 
 

ページの先頭へ▲

 

EnglishVersion

 

 

Copyright © 2019 IHCSA. All Rights Reserved.