食材

暮らしの中に学びが溢れる島根県隠岐郡「海士町」(後編)

2017年6月30日

 

暮らしの中に学びが溢れる島根県隠岐郡「海士町」(後編)

pdficon_large

 
 

島根県隠岐群海士町の魅力を探る後編では、日本料理の文化と神髄を学ぶ料理人養成塾「島食の寺子屋」の展開と、獲りたて新鮮な魚介類の細胞組織を壊さずに保存できるCASシステムを導入し海士の海の幸を全国に届ける「株式会社ふるさと海士 CAS凍結センター」の取り組みや、その食品を提供しているレストラン「船渡来流亭(せんとらるてい)」の料理などを紹介する。

ドイツから遊びに来たアンディさん & ノリコさんご夫妻と島食の寺子屋料理人講師佐藤岳央氏(中央)


海士町「島食の寺子屋」で本物の日本料理を学ぶ

 2017年6月、海士町に日本料理を学ぶ「島食の寺子屋」が開校。本物の料理人を育成し、町の農水産資源を活用した新たな取り組みが始まった。

島食の寺子屋 調理実習室

(さらに…)

 

カテゴリ最新記事一覧

Copyright © 2017 IHCSA. All Rights Reserved.