自然

“阿蘇” 火山の恵み 第2部

2013年8月29日

 

“阿蘇” 火山の恵み 第2部

pdficon_large topics_map

 

温泉と湧き水

火山の副産物といってすぐに思いつくのは、温泉、そして湧水ではないだろうか。阿蘇カルデラも例外ではなく、豊富な温泉と湧水に恵まれている。それらはこの土地に暮らす人々の生活を支え、憩いの場を与えるとともに、阿蘇の重要な観光資源として地域経済に貢献している。

 

内牧温泉街歩き

飲める温泉

 内牧温泉は古くから多くの文人も訪れた歴史ある温泉地である。特徴としては湯量の多さと泉質の豊富さが挙げられ、ほとんどのホテル、旅館が独自の源泉を持ち、源泉かけ流しの風呂を提供している。泉質も源泉の数だけ違い、すぐ隣の施設でも全く違った泉質の温泉が出ている。それがよく分かるのは、いくつかの施設の玄関前で提供している「飲める温泉」だ。記者が泊ったホテルの温泉はカルシウム・ナトリウム・炭酸水素塩などが多く、飲んでみると薄めた食塩水のような味がする。一方近くの宿の温泉を飲んでみるとわずかに鉄分を含む味がする。効能もそれぞれ違うので、体調に合った温泉を楽しむことができる。

aso2-1 aso2-2
泉質が違う2つの温泉

(さらに…)

Newer Entries »

 

カテゴリ最新記事一覧

Copyright © 2018 IHCSA. All Rights Reserved.