文化

日本の原風景と文化を訪ねて――高知県2

2015年8月20日

 

日本の原風景と文化を訪ねて――高知県

第2部 生活文化

pdficon_large

 

 


高知の食の代表―カツオのたたき

 じゃらん宿泊旅行調査「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で全国第1位の高知県は、「自然の恵みを受けた食材の宝庫」と言われる。海・山・川の豊富な四季折々の産物、さまざまな調理法による食文化は、地元民や旅行者の舌をうならせる。なかでも、本場の「カツオのたたき」は、県民食として地元民も好んで食し、これを目当てに高知に来る旅行者も多い。
 「たたき」という名称の由来には諸説ある。有力なのは、焼いて切ってから薬味やたれを上からかけ、たたいて味を染み込ませるということからきているが、今はそういうことはあまりしていない。

(さらに…)

« Older Entries Newer Entries »

 

カテゴリ最新記事一覧

Copyright © 2018 IHCSA. All Rights Reserved.